スポンサーリンク



趣味(料理・言語学習)

【インタビュー】逆転夫婦の中⇆日ベテラン翻訳者さん

スポンサーリンク

はじめに

翻訳者/家になりたい

翻訳という仕事に興味がある

翻訳者になれる方法を知りたい

という方要チェック!!

今回は「翻訳」という仕事をしている現役の翻訳者/家さんや、過去に「翻訳」をしていた、様々な翻訳分野に携わる先輩方にインタビューをし…

どのように「翻訳」という仕事に携わったか、またオススメの勉強方法や、これから「翻訳」という道に進みたい方へのメッセージなど…「翻訳」という仕事に関するリアルな内容盛りだくさんの記事「翻訳の道」のNo.6です。

「翻訳の道No.6」日⇆中翻訳の総合商社

インタビュー:yueさん

1、現在どういう形の翻訳者なのか

フリーランスとして働いています。

2、どういった経緯でデビューしたのか

フリーになる前、中国にある日本語のフリーペーパー(雑誌)を発行する広告会社で編集職をしていたのですが、そちらでの日々の業務に広告・記事・コラムなどの翻訳もあり、日常的に翻訳をしていたのが始まりです。約4年間勤務した末、フリーランスとなり、産業→映像→ゲームと色々な翻訳に携わってきました。今年の4月からは、漫画翻訳にも手を出した雑食の翻訳者です(笑)

3、デビューするまでの語学勉強歴や留学歴

元々在日の華僑で、家では両親が中国語、外では日本語を話す日々でした。7歳から英会話を始め、14歳で単身カナダへ留学(ホームステイ)。その後1年中国の高校にも通いました。私の場合は、日本語が母語だったので、中国語の方が不出来で、親に「送り返された」ことがきっかけで中国語に深くかかわるようになったと言えます。

4、なぜその翻訳分野にしたのか

理由は特にありません(笑)

当時お付き合いがあった翻訳会社さんの担当PMさんに、言われるがままに分野を変え、一番仕事があったゲーム分野に落ち着いた感じです。ゲーム翻訳と一言で言っても、プレスリリースやコンテンツ、ストーリー、利用規約、企画書など携わるものが色々とあり、個人的には翻訳の総合商社だと思っています。

5、翻訳のあれこれ

翻訳には100%の正解はありません。ですが、間違いは無限に存在します。また、どこまで学べば「ゴールが見えてくる」ということもなく、日々勉強です。ただ、私たちが翻訳をすることで、そのコンテンツに触れられる人は大勢います。そういう方が少しでも興味を持てる、または助けになるよう、そっとお手伝いできるのは素敵な職業だと思います。

ゲーム翻訳で言うと、作品によってさまざまなストーリーや世界観を楽しめるので、毎回楽しく翻訳をしています。

6、オススメの勉強方法

とにかく量をこなすことです。翻訳に効率というものはありません。繰り返し書く・訳す・読み返す。コレがすべてです。良質なコンテンツにたくさん触れ、自分でも訳したり書いたりすることをオススメします。

翻訳は好きではないと続きません。

7、翻訳者を目指す方へのメッセージ

ひと言で翻訳と言っても様々な分野があるので、ぜひ自分が得意とするもの・興味があるものを見極めてください。翻訳はすきではないと続きません。自分が面白いと思える仕事には、集全力を尽くせますし、素晴らしい訳文を書けるのかなと思います。

8、1日の翻訳量

1日の翻訳量は最低6000文字。忙しい時は8000くらいですね。8:30くらいから始めて、トイレと食事以外はほぼ仕事。

忙しくなければ19:30終了、繁忙期は子供を寝かしつけた21:00から2~3時間仕事をします。土日は基本的に休むようにしていますが、やむを得ない場合は2時間程度の仕事量に抑え、長期休暇は納期の長い案件をとりあえずもらい、できる範囲で仕事をする感じです。

9、逆転夫婦の家事分担はどんな感じか

家事は基本的にすべて旦那がしています。子育てに関しても、乳児期は授乳のみ、その他はすべて旦那でした。下の子が生まれた時は、上は旦那/下は夜だけ私(2人共夜泣きがあったのでw)が見ていたので、その時は仕事を半減していた感じです。

10、逆転夫婦のメリット・デメリット

デメリットは全くありません。メリットしかないです。家族単位で考えるなら、仕事が得意な方が仕事をする。家事育児が得意な方が家事育児をするほうが圧倒的に効率がいいですし、家族単位での収入が増えるので、これからの夫婦は一緒に収支のコスパを考えてもいいかもしれません。

また、子供は母親にしか懐かないなんてウソです。男性が子育てをしていないからそう言われているだけで、うちの子は上はパパでしか泣き止まないし、下は私でなければ泣き止みません。子育てをしていた方に子供は懐きます。

翻訳の道No.5↓

おわり

新米翻訳の私に、的確にアドバイスを下さり…働き方や実力、人として尊敬してるyueさんにインタビュー協力してもらいました。

この企画も折り返しということで…沢山質問したにも関わらず、詳しく具体的に答えてくださり有難うございました。(翻訳者/家さん、日本語教師さん、インタビューに答えてくださる方、まだまだ募集しています‼︎)

仕事と家庭に関して性別に縛られず、個人・家族単位で考える視野を持つ点は、とても大切だと感じました。私も家庭を持った時に意識したい点であり、逆転夫婦になれるぐらい翻訳の実力をつけ、「翻訳の総合商社」として仕事できるよう、日々精進していきたいと思います‼︎‼︎

翻訳に携わる方のリアルな声を聞くことで、具体的なイメージが湧いたり、この道へ進むきっかけになれば嬉しいです。

今回、ご協力頂いた、yue さんもTwitterをされてます。翻訳のリアルと私生活が覗けます。

気になる方は↓から

また、翻訳についての様々な質問をYouTubeで答える動画もあります!翻訳者/家を目指す人は必見だと思うので、ぜひチェックしてみてください↓

https://m.youtube.com/channel/UCknzzM05e0X-5QZq-QUYrBQ/abo

Followする
ABOUT ME
さらん
留学×旅行×趣味の“リアル”で “ホット”な情報を、皆さんにお届けします‼︎このブログで悩みを解決したり、一歩前に進む“きっかけ”になると幸いです。

スポンサーリンク