スポンサーリンク



留学

中国の空気汚染現状~北京留学体験記~

ようこそ、さらんワールドへ🌍

スポンサーリンク

*はじめに

空気汚染で目の前が見えなくなるって本当?

中国はやっぱり空気汚染や黄砂がひどい?

私が中国に留学をしていると、日本の友達から🔺のような質問をよくされます。

正直に上の質問に答えますと…

私が中国に来たばかり(2月の後半)で、空気汚染ピークの時は、17階の寮を真正面から見ても約5メートル程近づかないと、見えない時がありました。

約5年ほど前、日本のテレビで度々中国の都市部に白いスモッグや黄砂で黄ばんだ光景が報道され、そのイメージがまだある人も多いと思います。

今回は中国(北京)で育った友達や、現地で出会った人達のリアルな声、中国の空気汚染が心配な方への対策方法を紹介します。

*現地の人・政府の声

🔺空気の綺麗な日とそうでない日の比較

北京の空気についてどう思う?

僕が小学生の頃は、空気汚染が酷すぎて、学校が休みになることがあったよ。今はそのような事滅多にないから、昔に比べるとマシになったかな。(北京育ちの友達)

北京にあった大きな工場が海辺の都市に移動したから、北京の空気は良くなったと思う!だけど、偏西風によって韓国に被害が及ぶようになったと思う。(朝鮮族の友達)

以前よりはマシになった!!!
(学校の先生全員)

中国人と空気の話をすると、以前より空気汚染は改善されたと言う声が多いです。

また中国政府の発表によると…

2013年から2018年にかけて、中国全国平均では72㎍/m3から39㎍/m3に、北京・天津・河北及びその周辺の汚染が深刻な地域においては、106㎍/m3から60㎍/m3に、それぞれ半減に迫る低下ぶりを示しています(いずれも年平均値)。

*大気汚染の影響?!

2019.12/9の画像

🔺の画像のように、空気汚染の数値も高く、色は紫、男性が凄いマスクをつけ、日本語でも健康によくない。と出ている日に、外に出ると…

喉がイガイガして、声が出にくくなることがあります。

人によっては咳や鼻水、頭痛、倦怠感などを感じる場合もあります。(薬を飲んでも良くならない)

これらの症状は特に空気が良くない日に外出をして起こったので、おそらく空気が原因でしょう。

*大気汚染の原因

大気汚染にも様々な原因があります。

一般的には工業生産過程や屋内暖房等における石炭等の燃焼、工事現場からの煤塵、自動車からの 排気ガス、農地における稲藁の野焼き等が主な原因とされています。

大気汚染は一年を通じて発生しますが…

屋内暖房(暖气)が使用され、気象条件も悪化しやすい秋~冬期は特に大気汚染がヒドイです!!!

地方によって大気汚染の原因や発生条件は異なります。

“病は気から”という言葉もあります。温度も下がり、慣れない土地での暮らしをする中で、大気汚染にも悩まされると、風邪もひきやすくなります。

ぜひこれから紹介する対策方法で、心と体の負担を減らしてみてください。

*対策方法

以前に比べ良くなったとは言え、やはり気になる方も居ると思うので、空気汚染に関する対策を紹介します!!

・スマホのアプリをチェック

air visual

air visual

無料posted withアプリーチ

🔺世界および中国全土の空気汚染度の確認可能。

数字と色で空気汚染度が表されて、とても見やすいです!空気汚染度以外にもその日の天気予報も分かるので、一石二鳥です!

・マスクを装着(日中比較)

2つ目の対策はマスクの着用です!

日本でよく見かけるマスク🔺

私が中国に来たばかりの頃、日本から持ってきたマスクをつけると、

そのマスクはPM2.5を防げないよ😵(中国・韓国の友達)

と言われました!!

なぜなら、非常に小さい粒子のため普通のマスクの網目や、隙間をすり抜けて体内に達してしまうためです。

中国人が一般的につけているのは…🔻

🔺中国でよく見かけるマスク

日本で一般的に販売されているマスクとは違い、このマスクは顔を密閉するため、PM2.5を完璧にガードしてくれます。

実際にマスクをつけてみると鳥のくちばしみたいになりました🦆

~ポイント~

世界的にはアメリカ基準のN95規格のマスクがPM2.5対策として効果があるとされています。

・空気清浄機の使用

(図)在中国日本大使館ウエブサイト掲載資料「中国における大気汚染について」(2018年11月)より

空気が悪い時は、室内で空気清浄機の使用をオススメします!

上の画像のように、私も実際に空気清浄機を1週間ほど回しただけで新品のフィルターが茶色になりました。

~ポイント~

空気清浄機のフィルターをこまめに掃除!!(この時もマスク着用をオススメします)

・番外編(ぜん息・COPDメール相談)

(図)大気環境・ぜん息などの情報館HPより

ぜん息持ち・COPDの方でも安心して中国で滞在するために、是非チェックしてほしいのが…🔻

独立行政法人環境再生保全機構(ERCA)では、中国在留邦人の方々を対象に、ぜん息及びCOPD(慢性閉塞性肺疾患)に関するメール相談を行っています

ぜん息やCOPDに関する悩みや疑問について、専門医・ 看護師無料でお答えしてくれます。気になる方は、ぜひ画像をクリックして、HPをチェックしてみて下さい。

~ポイント~

ぜん息やCOPDに関するパンフレットは、ホームページより ダウンロードが可能(発送先は日本国内のみ)

*まとめ

2019.10/27(灯りの活動風景)

🔺の画像を見たら分かるように、空が澄んでいて、綺麗な日もあります!!!

空気が綺麗で、天気の良い日はぜひ、北京の色んな場所に出かけてみてください✨

きっと素敵な発見出会いが待っています🌷

*最後に

北京外国語大学、また留学「中国・カナダ・フィリピン」についての不安や相談、質問があれば、TwitterのDMに送っていただけたら、アドバイスできるかと思います。

またTwitterでは、現在中国留学中のため、《リアル》で《ホット》な情報お届けしています。

今回も最後まで見てくださり、ありがとうございました。

🔻チェック&フォロー

Twitter:https://mobile.twitter.com/sarangworld520

Followする

スポンサーリンク